04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ごくせん 第3話

2008.05.09 (Fri)

ごくせん 第3話も、一週間遅れのドラマレビュー・・・
来週からは、キムタク主演の「CHANGE」もスタートするのでヤバヤバです
気を取り直して、あらすじとともに振り返っちゃおう(´ ▽`).。o♪♪~

■ STORYについて ■
『いつだってやり直せる!!』
ある朝、久美子(仲間由紀恵)が登校すると、赤銅学院は来週開催する“クラス対抗春の球技大会”の練習で、猿渡(生瀬勝久)ら教師も生徒たちも盛り上がっていた。久美子はクラスをひとつにするために「この機を逃す手はない!」とはりきるが、3Dの生徒たちは口々に「だりぃ」「どうせ勝てないし」と、無気力で全くやる気がない。

放課後、市村(中間淳太)と倉木(桐山照史)は塾の前で、進学校・青芝高校の生徒とぶつかりそうになる。その生徒は市村の中学時代の友人、高杉(北条隆博)だった。実は市村も中学は青芝中学に通っていたが、途中で落ちこぼれてしまい高校には上がれなかったのだ。そんな市村に高杉は「お前らの将来は真っ暗」「住む世界が違う」とバカにした。カッとなった倉木が殴りかかろうとすると、それより一瞬早く、市村が高杉を殴りつけた。
21:24  |  TV  ごくせん  |  Trackback(14)  |  Comment(4)

ごくせん 第2話

2008.04.28 (Mon)

ごくせんの視聴率は第1話が26.4%で、第2話は24.8%
家族で観れて、水戸黄門的なお約束があるところが一般受けするのよね♪
私もドラマは録画派なのに、このドラマだけはリアルタイムで視聴ニコッ♪
ドラマ嫌いの旦那さまも、一緒に観てます(笑)

それでは、あらすじと感想をスタート<( ̄∇, ̄*)/

■ STORYについて ■
『お前らは今日から仲間だ!!』
相変わらず3Dは、ケンカや衝突が絶えず、バラバラだった。久美子(仲間由紀恵)は「このクラスに必要なのは親睦と連帯感だ」と、生徒たちに“缶蹴り”をしようと持ちかけるが、もちろん、誰一人参加するものはいなかった。それどころか、大和(高木雄也)グループと、廉(三浦春馬)グループの対立は激しくなるばかり――。

そんなある日、ついに、3D全員が見守る中、大和と廉がタイマンを張ることになった。その場に駆けつけた久美子は、タイマンを止めるどころか、「素手の喧嘩なら、止める必要ない」と、声援を送る。そんな久美子を不信に思う3D生徒たち。その時、警察が来ると情報が入り、全員で逃げ出した。
20:59  |  TV  ごくせん  |  Trackback(14)  |  Comment(4)

ごくせん 第1話

2008.04.21 (Mon)

ごくせんの第3シリーズが始まりましたねアップロードファイル
第1シリーズから6年も経つのに、仲間由紀恵さんは全く変わりません(笑)
そして、ヤンクミのかっこ良さと面白さは健在でした

遅くなりましたが、あらすじとともにドラマの感想でも(○´∀`)ノ゙

■ STORYについて ■
『あのヤンクミが帰ってきた 伝説の学園ドラマついに復活!!』
私立赤銅学院高校では、手のつけられないワルばかりを集めた3年D組に手を焼いていた。教頭を勤める猿渡五郎(生瀬勝久)は、理事長の赤城遼子(江波杏子)から3Dをうまくまとめるよう命ぜられるが、まったく歯が立たない。そこで自分の立場が危ういと感じた猿渡は 「不良たちを黙らすことのできる教師を連れてくる」 と宣言し、南の島へ向かった。かつて同じ高校で教師をしていた熱血教師、ヤンクミこと山口久美子(仲間由紀恵)を探すために――。
久美子は南の島から帰り、赤銅学院高校の教師として働くことになった。
23:57  |  TV  ごくせん  |  Trackback(12)  |  Comment(5)
PREV  | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。