08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

帰ってきた時効警察 第6話

2007.05.21 (Mon)

■ STORYについて ■
『青春に時効があるか否かは熊本さん次第!』
とうの昔に過ぎ去った青春時代を取り戻したいと切望する熊本(岩松了)は、みんなで若さを取り戻すため「温泉旅行に行こう」と提案。そんな折、「青春温泉殺人事件」が時効を迎えた。青春旅館の温泉・若泉の湯には若返り効果があると言われ、その源泉水を使った化粧水「ドリアングレイ」は今や大人気。実際に、旅館の女将・寺島マユミ(西田尚美)は54歳とは思えない美貌と若さを保ち続けている。しかし現在では絶好調のマユミも、15年前は「青春温泉殺人事件」の容疑者に挙げられた人物だった。
10:20  |  TV  帰ってきた時効警察  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

帰ってきた時効警察 第5話

2007.05.12 (Sat)

■ STORYについて ■
『幽霊を見ても決して目をそらしてはいけないのだ』
平成のホラークイーンと呼ばれる女優・黒井桃子(鶴田真由)の最新ホラー映画「呪いの晩餐会」の話で時効管理課の面々や十文字(豊原功補)らと盛り上がったついでに、熊本(岩松了)が霧山(オダギリ ジョー)にある時効事件のファイルを差し出した。事件は、桃子と一緒に連続ドラマ「ふたりんぼ」で女優デビューした双子の姉・桜子(鶴田・二役)に関するものだ。
14:32  |  TV  帰ってきた時効警察  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

帰ってきた時効警察 第4話

2007.05.07 (Mon)

■ STORYについて ■
『催眠術は、推理小説にはタブーだと言っても過言ではないのに…』
引っ越してからというもの不眠症に陥りヨレヨレの三日月(麻生久美子)が、通勤中に自転車にはねられ負傷した。しかも、霧山(オダギリ ジョー)が真加出(小出早織)から休日デートらしきものに誘われている現場を目撃。実は、真加出は田舎から出てくる母親を安心させるため、謝礼金を払って霧山に恋人のフリをお願いしていたのだが、その真相を聞かずに時効管理課を飛び出した三日月は誤解したまま、踏んだり蹴ったりの1日を過ごしていた。
14:00  |  TV  帰ってきた時効警察  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT