07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------

---------------------------------------------
--:--  |  スポンサー広告

わたしたちの教科書 第1話

2007.04.13 (Fri)

第1話を見ました。
設定からして分かってたことだけど、やっぱり、重い雰囲気のドラマ・・・絵文字名を入力してください
笑顔の役者さんが、谷原章介さんくらいしかいなかった気がする・・・。
でもね、新米教師役の伊藤くんが、がんばってましたアップロードファイル
暗い雰囲気のドラマを、彼の初々しさがどうにかこうにか、救ってた感じ。
人の良い役はお手のものだと感心しました。

■ CASTについて ■
◇クライサー法律事務所◇
 積木 珠子(30) 弁護士 ・・・・ 菅野 美穂
 瀬里 直之(36) 弁護士 ・・・・ 谷原 章介
 宇田 昌史(30) 後輩弁護士 ・・・・ 前川 泰之

◇喜里丘中学校◇
 雨木 真澄(53) 副校長 ・・・・ 風吹 ジュン
 加地 耕平(24) 臨時教員・2年3組担任 ・・・・ 伊藤 淳史
 大城 早紀(27) 社会科教師 ・・・・ 真木 よう子
 吉越 希美(25) 英語科教師 ・・・・ 酒井 若菜
 戸板 篤彦(29) 体育科教師 ・・・・ 大倉 孝二
 八幡 大輔(25) 数学科教師 ・・・・ 水嶋 ヒロ
 熊沢 茂市(45) 国語科教師 ・・・・ 佐藤 二朗

 藍沢 明日香(14) 2年3組生徒 ・・・・ 志田 未来

みなさん、それぞれの役柄にとてもマッチしてました。
最初は、酒井 若菜が教師役!?ってピンとこなかったけど、夜はお水で働いている今時の女の子。
教師としての理想や熱意はなく、淡々とお給料のために仕事をこなす感じを上手く演じてた。
真木ちゃんも、地味な社会科教師役だけど、気の強さは健在。副校長のもと、他の教師を仕切ってました。

主役の菅ちゃんは、何をやらせても演技が上手。
まだ笑顔が見れてないけど、冷めた感じもやっぱいいわ~。
愛情表現も上手く出来ない役みたいで、そこがかわいいと思ってしまった。
恋人役の谷原さんにプロポーズされた時の戸惑い方とか、頭をコチンと谷原さんの胸にゆだねるとことかもかわいかったなぁ~ラブリィハート

■ STORYについて ■
『いじめと裁判と』
積木珠子(菅野美穂)は、優秀な弁護士。事務所の後継者である先輩弁護士・瀬里直之(谷原章介)と交際し、順風満帆な生活を送っていた。

加地耕平(伊藤淳史)は、喜里丘中学に臨時教員として赴任。
この中学は副校長の雨木真澄(風吹ジュン)が取り仕切るが、教師や生徒たちはさまざまな心の闇を抱えていた。
耕平は、クラスで浮いた存在の藍沢明日香(志田未来)を気にかける。

ある時、明日香と珠子が一緒にいるところに遭遇した耕平は、学校に来るように説得する。
明日香も、耕平の熱意に徐々に心を開き始め登校するが、校舎の窓から転落する。

明日香の転落事故を知った珠子は、転落について不審に思う。
そして、調査に乗りかけたその時、重体であった明日香が息を引き取ったことを知る。

■ 全体の感想 ■
最初、明日香と珠子の関係は、同じ児童養護施設で生活していたのかと思いましたが、珠子は明日香の母だと言いましたね。
年齢設定からすると、16歳で出産したことになるからあり得なくはないんだけど、本当に産みの親なんですかね!?

生徒も先生も、闇が多すぎて、すこし食傷気味絵文字名を入力してください
耕平と直之がまともそうだけど、現実の暗さから眼をそらすタイプのような気もするし・・・
今のところ、魅力的な人物が出てきてないので、初回の評価としてはイマイチです・・・絵文字名を入力してください

”学校問題にメスを入れる!”って言う重いテーマなので、仕方ないけど、全12回、この調子で進むのかな?
珠子が、現実主義の冷淡な弁護士から、正義感あふれる熱い弁護士になったとしても、鬱蒼さは拭えない気がするんですよね・・・。

■ わたしたちの教科書 ドラマレビュー ■

放送前の感想

第1話 ・ 第2話 ・ 第3話 ・ 第4話 ・ 第5話 ・ 第6話
第7話 ・ 第8話 ・ 第9話 ・ 第10話 ・ 第11話 ・ 第12話

2007年・春ドラマ一覧表


---------------------------------------------------------
わたしたちの教科書   木曜 22:00~  
公式HPはこちら >> http://wwwz.fujitv.co.jp/kyoukasho/

学校が抱えるさまざまな問題を描きながら、人の心に存在する“明”と“暗”の二面性、そして、実は誰もが転びうる“危うさ”に光を当てることで、単なる学校問題を描くにとどまらず、人間という存在そのものの有り様を浮き彫りにしていく。
---------------------------------------------------------

---------------------------------------------

---------------------------------------------
13:32  |  TV 2007年-春ドラマ  |  Trackback(2)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://fc2rinrin55.blog98.fc2.com/tb.php/98-82c95a1b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

わたしたちの教科書ですが、主役の菅野美穂が弁護士なのに中学校が舞台というドラマです。テーマが重いですし全体的に暗いのですが、サスペンス的要素もあり次週が気になるドラマではあります。伊藤敦史が教師役ですが、これがまた臨時雇いという何ともせつない立場で、生徒
2007/04/13(金) 20:43:18 | 一言居士!スペードのAの放埓手記
4/12~ 志田未来 菅野美穂 ドラマ出演
2007/04/18(水) 16:46:30 | わたしたちの教科書

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。