07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------

---------------------------------------------
--:--  |  スポンサー広告

FXデモトレード ~順調です~

2007.09.19 (Wed)

AFT-FXダイレクトトレードの無料FXデモトレードも3週目。
FXデモトレードの経過報告です♪

今週は、特に新規取引をすることもありませんでしたが、不調期間を抜け出したようです。
ここ数日、順調に利益を伸ばしています。

確定済の損益は、+362,003.14

約36万円のプラスですよ( ̄∇+ ̄)vキラーン

未受渡金は、+553,718.16
これは、決済してまだ受入保証金に反映されていない損益。
受渡日は決済の2営業日後になるので、決済後2営業日は未受渡金として保留されるそうです。

短期の売買を考慮して、成行注文を試そうかとも思ってたのだけど、そのままOCO注文を続けたのが良かったのかも。
OCO注文は、損切りを目的とした注文方法だから、思わぬ方向に相場が動いた場合に備えたリスクコントロールが可能になるの。
損切りのタイミングが遅れることもないし、ずっとチャートとにらめっこしないでいいから便利だわ(゚∇^*) テヘ♪

FXって、注文方法も色々あって難しかったけど、だからこそ面白いんだろうね。

---------------------------------------------------------
■6種類の注文方法■
 成行注文
   その場のレートで発注する注文方法で、注文レートの
   保証はありませんが、相場が急変している時などでも
   受理された注文は執行されます。

 ダイレクト(成行)注文
   その場のレートで発注する注文方法で、注文レートは
   保証されますが、相場が急変している時などはレートが
   取れずに注文がキャンセルされる可能性があります。

 指値注文
   レートを指定して発注する注文方法

 逆指値注文
   レートを指定して発注する注文方法。
   指値注文と異なり、買いの場合は実勢レートより高く、
   売りの場合は実勢レートより低くレートを指定します。
   (損切り注文とも)

 OCO注文
   決済の為に指値(利食い)と逆指値(損切り)2つの注文を
   同時に出し、一方が約定されたらもう一方を自動的に取り消す
   注文方法

 連続注文
   新規の指値注文と、その注文が約定した時に有効になる指値、
   逆指値を同時に出す注文方法。
   指値注文とOCO注文を組み合わせた注文方法
   OCOを外すことでIFDにも対応します。
---------------------------------------------------------

ディーリングレートでも、現在のポジションの損益が判断できるの。
プラスの銘柄は緑、マイナスの銘柄は赤で表示されるので、一目瞭然!
   ↓(クリックで拡大表示)
FX


現在のポジションは・・・
   ↓(クリックで拡大表示)
FX


USDの取引が気になるところだけど、このまま様子を見てみます。


---------------------------------------------

---------------------------------------------
22:43  |  体験レポ イベント・サービス  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://fc2rinrin55.blog98.fc2.com/tb.php/770-a7d3bed2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。