09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ディズニーの英語システム

2007.07.15 (Sun)

世界中で愛され続けるディズニーアニメ
私の友達も、子供のためにディズニーチェンネルに加入してるの。
今では親子揃って、大のディズニーファンになっちゃったみたい。
今年の夏も、ホテル・ミラコスタに宿泊して、東京ディズニーランドを満喫する予定なんだって!
大人も子供も一緒になって楽しめるアニメっていいですよね!
子供って、すごく吸収が早いでしょ?
ママと一緒に、心温まるストーリーを見たり、きれいな映像を楽しむことって心の成長にもつながると思うの。
子供の成長を見守ることで、ママやパパも幸せになれるよね

赤ちゃん言葉って、世界中の言語のエッセンスが含まれているみたいなの。
4歳までは、どんな言葉でも習得が可能な時期っていわれているんだって!
幼児の時期に、「英語」を勉強することは、大きな財産になりそうでしょ?

「ディズニーの英語システム」は、30年の歴史と60万人の実績を持つ幼児英語教材。
ディズニーキャラクターがたくさん登場するので、楽しく英語に触れることができるの
胎教にも効果があるみたいなので、マタニティや0~4才までのお子さまをお持ちの方は、必見だね!

「ディズニーの英語システム」は、言語学だけでなく発達心理学をも研究し、お子さまの成長にあわせて、段階的に進められるように開発されてるの。
だから、無理なく自然に、母国語を覚えるように英語が身につくんだって!
ミッキーやミニー、ドナルドやニモと一緒に、歌ったり踊ったりしながら楽しく英語を身に付けることができる「ディズニーの英語システム」。
ディズニーが認めた英語学習プログラムは、楽しさも保証済み!

興味をお持ちの方は、幼児英語教材「ディズニー(Disney)の英語システム」サイトへ



---------------------------------------------

---------------------------------------------
10:40  |  紹介 キャンペーン  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

こんにちわ。

ディズニーアニメってほんと子供には見せたいって思うものが多いですよねv-238じつは私この教材真剣にほしい(^-^)
こんろ |  2007.07.15(日) 14:38 | URL |  【編集】

こんにちわ♪

アレカオの方に遊びに来てくれてありがと~♪
ブログルポのコンテストには、今回初めて応募してみたので、ちょっとだけ宣伝中ですv-411
それにしても今日は、暑い!
すごい日差しです!これでこそ、南国宮崎だーv-344

さて、そろそろ、お布団なおさなきゃ♪
ひまわりママ |  2007.07.15(日) 15:55 | URL |  【編集】

こんろさんへ

私もこの教材欲しいです(笑)
ディズニーキャラクターがみんなかわいくて、HP見てるだけでも、幸せ気分。
大人用の教材もあればいいのにね♪
りんりん |  2007.07.15(日) 21:32 | URL |  【編集】

ひまわりママさんへ

コンテスト入賞できるといいね!
応援してますe-266
最近、どのお店に行っても、マンゴを使ったデザートやお酒がたくさん陳列されてるの。
それを見るたびに、ひまわりママさんを思い出してしまいます(。→ˇ艸←)プッ
りんりん |  2007.07.15(日) 21:34 | URL |  【編集】

ディズニーいいですよね!

自他共に認めるディズニー好きなので、こういった教材がもし子供の頃にあったら、絶対に飛び跳ねて喜んでましたね~。

これ読んだらディズニーに行きたくなっちゃいました♪
tekketeke |  2007.07.15(日) 23:48 | URL |  【編集】

tekketekeさんへ

私も子供のときに出会いたかったです(・_・、)グスン
楽しみながら、英語を習得できるのっていいよね。
私もディズニーランド/シーに行きたくなっちゃった。
りんりん |  2007.07.15(日) 23:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://fc2rinrin55.blog98.fc2.com/tb.php/524-1bf19964

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |