07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

---------------------------------------------

---------------------------------------------
--:--  |  スポンサー広告

セクシーボイスアンドロボ 第6話

2007.05.18 (Fri)

■ STORYについて ■
『ZI』
真境名(浅丘ルリ子)から、殺し屋・ZIを捜し出すように頼まれたニコ(大後寿々花)は、ロボ(松山ケンイチ)に相談を持ちかけるが、ロボは突如上京した母親(白石加代子)に 翻弄され、それどころではなかった。
両親の離婚の危機を目の当たりにしたニコも、依頼を受けられる状況ではなく、第一「殺し屋」にかかわるのはもうヤメようと、今回は真境名の依頼を断ることにした。

そんな中、偶然立ち寄った花屋で美しい女主人(りょう)と出会った2人は、ひょんなきっかけから花屋一家と付き合い始めることになった。

ところが、ある朝、一家ともども銃撃に巻き込まれた2人は、家族に隠された秘密を知ってしまうことになる。
そこにあった 、悲しい家族の物語とは――
 ~ 公式HPより引用 ~ 

■ 全体の感想 ■
テーマ: 家族
小道具: 花、カン様グッズ
ゲスト: りょう、白石 加代子


今回のキャストについては、大満足。
ZI役のりょうもその家族も素敵だったキラ
りょうは、モデル時代から大好きなんですよ~~ラブリィハート
モデルから女優に転身した時には、モデル時代に自分が作り上げてた像が壊された気がして違和感でいっぱいだったけど、いい女優さんになりましたね。
目立つヒット作は少ないですけど、独特の存在感があって、色々なドラマで見ることが出来るので嬉しいですラブリィハート

今回は家族がテーマ。ニコの家族、ロボの家族、ZIの家族、そして真境名とよっちゃん。
血のつながりはなくても、一緒に過ごすことでかけがえのない存在になる。
一匹狼だったZIですら、他人同士の家族ごっこに、はまってしまいました。

いつも通り、悲しいけど温かいラスト四葉
やっぱり、ゲスト出演はある程度、キャリアのある俳優さんがいいよね。今週のZIの旦那さん役の小木茂光って、名脇役ですよね。哀愁に満ちていて、とても良かったです。

■ セクシーボイスアンドロボ ドラマレビュー ■

放送前の感想

第1話 ・ 第2話 ・ 第3話 ・ 第4話 ・ 第5話 ・ 第6話
第7話 ・ 第8話 ・ 第9話 ・ 第10話 ・ 第11話(最終回)

2007年・春ドラマ一覧表


---------------------------------------------------------
セクシーボイスアンドロボ   火曜 22:00~  
公式HPはこちら >> http://www.ntv.co.jp/sexyvoice/

女好きのロボットオタク・ロボ(松山ケンイチ)と、7色の声を操る14才の少女・ニコ(大後寿々花)がスパイとして活躍する笑いと涙と感動の痛快冒険活劇。
---------------------------------------------------------

---------------------------------------------

---------------------------------------------
18:35  |  TV  セクシーボイスアンドロボ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://fc2rinrin55.blog98.fc2.com/tb.php/312-238a6680

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。