09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

バンビ~ノ! 第7話

2007.06.01 (Fri)

■ STORYについて ■
『恋のパスタ対決』
与那嶺(北村一輝)に言われた“愛”の意味が分からない伴(松本潤)は、こずえ(小松彩夏)らホールの仲間に相談するが、答えが見つからない。
そんな折、伴は、あすか(香里奈)が恋人の羽山(池内博之)に金を渡しているのを目撃する。羽山は、以前、バッカナーレで働いていた元料理人。天才といわれたその腕を買われて別の店に行ったが、トラブルを起こしてクビになり、今は何もしていない。

ある日、バッカナーレを訪れた羽山の挑発を受けて、桑原(佐々木蔵之介)は、羽山に料理対決を提案する。ところが、桑原が指名した相手は、なんと伴だった・・・。しかも、メニューは、羽山がバッカナーレ時代に考案したパスタ。それでも伴は、羽山に果敢に挑む・・・。
 ~ 公式HPより引用 ~ 

■ バンビ~ノ!スピンオフ Vol.7 (5分25秒) ■
『恋するバッカナーレ』
◇出演◇
向井 理 ・ 小松 彩夏
佐々木 崇雄 ・ 佐藤 佑介 ・ 麻生 幸佑

◇内容◇
妹尾(向井 理)は、永井(佐々木 崇雄)・高梨(佐藤 佑介)・柴田(麻生 幸佑)らの話から女の子が友達の恋について相談するときは、自分の恋話だと確信する。
ちょうどその時、こずえ(小松 彩夏)がやってきて、友達の話を相談し始める。
こずえが辛い恋をしていると思い、妹尾はこずえに愛の告白

でも、こずえの話は本当に友達・ジャイ子のことでした(。→ˇ艸←)プッ
こずえちゃんが、妹尾のことを「単純な男だから」と話していたのに爆笑!
こずえちゃんってほんと、毒舌よね

■ 全体の感想 ■
予告で、「伴があすかに愛の告白!?」って驚いてしまったんだけど、違いました。
ほっと一安心
伴はまだまだ半人前。
恵理と別れたばかりだし、あすかに恋心を持っちゃ駄目だよね。
そうなると、ドラマ自体、安っぽくなるし・・・
ほんと良かったです!

あすかの彼・羽山が登場。
ひも状態の羽山ですが、悪い人では無さそうです。
以前、バッカナーレで羽山がかぶっていた帽子を、今はあすかがかぶってるんですね。
あすかってば、かわいい

定番になってる、美幸&桑原&与那嶺のお疲れ会。
いつも楽しみにしてるんだよね~
この3人の言葉にいつも共感してます。
いいこと言いますよね。
憧れられる先輩がいる職場や社会って素晴らしい
「自分もあんな風になりたい!」っていう夢が大きな成長につながりますもんね。

伴も、一緒に働いているスタッフへの愛情(=気遣い)を確信することで、愛が何なのか気づいたみたいです。

公式HPの”イタリアンレシピ”
今回のレシピは、恵理がバッカナーレでオーダーした”スカンピとからすみのスパゲッティ”
羽山が考案したバッカナーレの定番メニューです。
おいしそうだけど、からすみがなかなか手に入らない・・・

■ バンビ~ノ! ドラマレビュー ■

放送前の感想1 ・ 放送前の感想2

第1話 ・ 第2話 ・ 第3話 ・ 第4話 ・ 第5話 ・ 第6話
第7話 ・ 第8話 ・ 第9話 ・ 第10話 ・ 第11話(最終回)

2007年・春ドラマ一覧表


---------------------------------------------------------
バンビ~ノ!   水曜 22:00~
公式HPはこちら >> http://www.ntv.co.jp/bambi/

イタリアンレストランを舞台に、伴(松本潤)が働くことの素晴らしさを描く人間ドラマ。
まだまだ半人前の主人公につけられたあだ名は、イタリア語で“赤ん坊”を意味する“バンビーノ(bambino)”。
---------------------------------------------------------

---------------------------------------------

---------------------------------------------
20:45  |  TV  バンビ~ノ!  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://fc2rinrin55.blog98.fc2.com/tb.php/290-022ccaf6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |