08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

【第23回RSP】 モランボン 「韓の食菜 チャプチェ」

2009.09.03 (Thu)

第23回 RSP in 大阪でいただいたサンプルバックより
韓の食菜 チャプチェの紹介です♪

PR0908250089.jpg
heart_o.gif モランボン 「韓の食菜 チャプチェ」
   内容量:野菜入り調味料 135g、春雨 40g
   価格:298円(税込)

PR0907300036z.jpg
ユンソナさんのCMでもおなじみの、モランボン「韓の食菜 チャプチェ」。

・・・そう言えば、スーパーの精肉売り場で見かけてたけど
素通りしちゃってました。。。(ごめんなさい

PR0907300083.jpg
モランボンの商品って、こんなにいっぱいあったのね。

社長自らプレゼンを担当してくださったのだけど、
「アンニョンハセヨ 」から始まって、そのまま韓国語で話し始めたり・・・
(これは、冗談だったんだけど。)
ご自身のトライアスロンの話をされたり・・・と、とっても個性的(笑)
こう言う、バイタリティのある社長さんは素敵ですハート

PR0907300085.jpg
「韓の食菜 チャプチェ」を使えば、自宅でも簡単に韓国料理が!
調味料入りなので、味付けの心配は要りません。

PR0908250113.jpg
中身は、「野菜入り調味料」と「春雨」。
材料はお好みで、好きな肉(牛肉、豚肉、鶏肉・・・)や
お野菜を入れればいいみたい。

今までチャプチェは食べたことがあるけど・・・
韓国料理店や焼肉店に行っても、
付き出しやコースメニューについているものを食べる程度。
単品メニューを注文したことも家で作ったことも無くて、
「そんなには・・・」って感じだったのよね困り顔

期待は薄々でしたが、お初チャプチェに挑戦してみました♪



【材料】
PR0908250093.jpg
豚肉 150g、赤パプリカ 1/2個、黄パプリカ 1/2個、ピーマン 1個。

材料は全て細切りに。
パプリカは食感と甘みを楽しめるように、太目の細切りにしています。

 お肉を炒める
PR0908250103.jpg
フライパンにごま油大さじ1を入れ、お肉を炒める。
プレゼンで社長がおっしゃってましたが、
韓国料理の決め手になるのは「ごま油」とのこと。

 野菜を炒める
PR0908250110.jpg
次に、野菜を入れ炒める。
彩りに赤・黄・緑を揃えたので、なかなかキレイです。(←自画自賛)

 水、春雨、野菜入り調味料を加え、炒め合わせる。
PR0908250117.jpg
水150ccと「春雨(戻さずそのまま)」、「野菜入り調味料」を加え、
春雨をほぐしながら3~4分炒め合わせます。
「野菜入り調味料」の中には、たけのこ、人参、しいたけ、きくらげも
入っていました。

 出来上がり
PR0908250126.jpg
最後にごま油小さじを加えると風味がアップ☆
春雨が戻り、水気がなくなったら、出来上がり!

簡単に初チャプチェが出来ましたにこ

食べてみると、とっても本格的なお味☆
お店で食べたことのある”おまけチャプチェ”よりも断然美味しかった~

旦那さまも相当気に入った様子で、「旨い!」の連発(笑)
少し残して、翌日のお弁当にも入れてみたのだけど、
それもまた美味しかったみたいムフフ
「ご飯が進む!」って喜んでました♪

PR0908250130.jpg
この春雨がとっても美味しい!
プリプリで歯ごたえもあって、しっかりした食感。
味もなじんでたまんないです。

お味はしっかり目(濃い目)なので、包み野菜で食べても美味しそう。
お野菜をたっぷり入れても、良さそうです。

PR0908250119.jpg
↑こんな風に小鉢によそえば、一品料理に。
メイン料理としても、副菜としてもバッチリでした。

最初は色々と失礼なことも書いちゃいましたが・・・
お野菜もたっぷり摂れるし手軽だし、
これからは食卓の常連になりそうですえへ


※参考
モランボン株式会社 韓の食菜
第23回RSPin大阪【韓の食菜 チャプチェ】編


---------------------------------------------

---------------------------------------------
17:23  |  紹介 サンプル百貨店  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

コメント

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://fc2rinrin55.blog98.fc2.com/tb.php/1517-893f35b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |