09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

コメットサークルスペシャルサイト

2008.04.10 (Thu)

最近、環境保全活動に積極的に取り組んでいる企業がたくさん出てきましたねo(´∀`o)!
企業のHPを見ても、環境への取り組み環境保全活動など、各企業がどのように環境保護に力を入れているのか紹介されているところが多いです。

 企業活動が活発になる ⇒ 環境破壊が進む

そう言った悪循環を断ち切るために、環境問題に向き合う必要性が問われています。

企業OA機器メーカーのリコーでは、14年前から地球環境について考え、「こんな社会になれば、地球環境は良くなっていく」という理想の社会モデルを作り出したそう。
この社会モデルは、一定の周期で元に戻ってくる彗星(コメット)と、理想的な資源循環(サークル)の姿とを重ね合わせて、「コメットサークル」と名づけられました。
企業、個人がみんなでトータルに環境負荷を削減していくことが重要であると考え、このコンセプトに基づいて、リコーでは、具体的な活動を展開しているそうです。



今回、リコー環境Webサイト上で、リコーが考える理想の社会と、リコーの具体的な活動の事例が紹介されている「コメットサークルスペシャルサイト」をオープン!

 サイトURL >> http://www.ricoh.co.jp/ecology/comet/



サイトを見てみましたが、絵本のような感じで環境問題コメットサークルについて分かりやすく説明されていました。
各テーマに関する「ご意見コーナー」も設置されてあり、意見があれば入力することも出来ます。
ただ単に企業の環境への取り組みを説明するだけでなく、個人個人も環境について考えることの出来るサイトになっていました。

コメットサークルでは、持続可能な社会の実現に向けて新しい仕組みづくりにチャレンジしているそう。

 環境保全活動 ⇒ 経済効果を生み出す

地球環境は、「誰かがやるだろう」と思っていては何も変わらないもの。
企業や個人個人が、「やるのが当たり前」な感覚にならないといけませんよね!

私自身も、リサイクル運動が盛んになり始めた頃は、煩わしさやリサイクル料のことなど、「面倒だ・・・」と言う意識が強くありました。
地球と言う大きい視点で考えず、自己中心な考えが芽生えちゃったんですよねヾ(_ _*)ハンセイ・・・
しかし、そう言う取り組みはきっと自分に返ってくるはず

資源が無くなり、住みにくい地球、高騰する物価に歯止めをかけるためにも、積極的にリサイクルを行い、省エネ・省資源に取り組みたいと思います。



※CyberBuzzのキャンペーンに参加しています♪


---------------------------------------------

---------------------------------------------
11:46  |  紹介 キャンペーン
 | HOME |