09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

夢のボトル~エコでつながる物語~

2008.01.27 (Sun)

ガソリンの高騰がどんどん進み、最近では「ガソリン国会」や「ガソリン解散」と言う言葉を耳にするようになりましたねo( ̄ー ̄;)ゞううむ
「ガソリン値下げ隊」まで発足し、なんだか異様な感じもします・・・
ガソリンの値段は生活に直結するもの
消費者としては、早く安くして欲しいです(´ ▽`).。o♪♪~

でも、一方で問題視されているのは、「ガソリンが値下げされれば、エコの意識は薄れるのでは?」と言うこと。
そう言われてしまうと、ガソリンの値下げを期待し、車で遠出したいと思う私はワガママなんだろうなぁ・・・
「節約=エコにつながる」と考えている節もあって、「環境に優しいかどうか」と問われたら答えに詰まってしまいそう
「エコ」と言う言葉を耳にするようになってずいぶん経つけど、「エコ」って難しいです(ノω・`o)ショボーン
エコは環境保護と言う大きなテーマだけに、マイバッグやエアコンの設定温度など一人ひとりの意識や取り組みがなかなか結果として表れにくいでしょ!?
TVや雑誌のエコについての報道を見たときは、深刻に考えたり自分に出来ることを実践したりするんだけど、まだまだエコの意識は低い私です

そういう、結果がなかなか目に見えない「エコ」をテーマにした新しい物語「夢のボトル~エコでつながる物語~」が出来たそう。
そして、この物語をモチーフにしたプロジェクトの第1弾として、モバイルサービス、【エコゲーフォレスト】が1月下旬にオープン
今回、CyberBuzz会員限定でパスワードを教えていただき、「夢のボトル~エコでつながる物語~」を読むことが出来ました

---------------------------------------------

 『夢のボトル物語』
  
URL >> http://dream-bottle-project.cocolog-nifty.com/blog/


 エコゲーフォレスト・サービス企画者のメッセージ  

主人公は『モカ』が口癖のひつじと、お花屋さんに勤める普通の女性です。
このふたりの登場人物の交流を通じて「普段の生活の中で忘れがちだけど大切なこと」と描き、最後に「エコに対する新しい意味づけ」を提案しています。

エコの物語というと、何かしなければならないという「道徳的な主張」であったり、不必要に「恐怖心をあおる」物も多いと思いますが、そういうものとは違うアプローチになっています。
読み終わった後に少し前向きな気持ちになれるんじゃないかと思っています。

---------------------------------------------

この物語を読んで、『エコ』はひとりでやるものや誰かがやってくれるものではなく、みんなでやることで意味があるものだと思いました。
なかなか結果が見えないことに対して、我慢をしたり気を配ったりすることは難しいことだと思いますが、「自分たちの住む地球のため」
難しく考えず、綺麗な部屋で生活したほうが心が豊かになるのと同じように、綺麗な地球を取り戻すことで心豊かに暮らしていくことが出来ればいいな


※CyberBuzzのキャンペーンに参加しています♪


---------------------------------------------

---------------------------------------------
23:54  |  紹介 キャンペーン
 | HOME |