04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

【生後25日】天使?悪魔?

2010.05.31 (Mon)

さっきの記事()は、一週間前の下書き記事をアップ。

日に日にベビ助のグズリがひどくなり、
日中はもちろん夜も寝てくれない日もあり・・・
12時間以上、グズグズ&ギャン泣きが続いたり・・・

生後すぐは、「ほぎゃぁ~ほぎゃぁ~」から
徐々に泣き声が大きくなるパターンでしたが、
最近はいきなり大音量でギャン泣きスタート。
こっちが泣きたくなるような日も・・・涙

先週は夫婦揃って産後うつになりかけたし、
余裕を持って家事をこなすことも出来ませんでした。


でも、産後うつも一日で復活(笑)

日によって状況は違いますが、
時には振り回されたり、時には癒されたりしながら、
ベビ助怪獣と格闘してます(笑)

ガオガオ吼えるときは厄介だけど、
抱っこするとピタッと泣き止んでおすまし顔になったり、
(”すまし顔の悪魔”と命名)

おっぱいの後は酔っ払いのおやじ顔で「グハ~!」なんて声を出したり、
(”部長”と命名)

ママの膝の上がお気に入りで
「プ~」「ブリブリ~」なんてオナラやウンチをし放題・・・たはー


完全に遊ばれてますが・・・


DSCD10053101410.jpg

寝顔はやっぱり天使ですラブリィハート

15:23  |  育児  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

えんどう豆♪

2010.05.31 (Mon)

退院後は、適当にお惣菜や出前、冷凍食品などで
料理を済まそうと考えてましたが・・・

母からの差し入れや義母が送ってくれる食材などで冷蔵庫がパンパン!
有難いけど、料理をサボれないやん・・・たはー

でも、共働きのときと同様、忙しい方が無性に料理をしたくなる私。
専業主婦になった途端、家事が大っ嫌いになっちゃったんだけど、
忙しいと妙に家庭的な血が騒ぐのか??jumee☆whyL


DSCD10052301328.jpg
スナップエンドウやえんどう豆をいただいたので、
豆ご飯や卵とじを作ってみました。

 豆ご飯 
DSCD10052301330.jpg
DSCD10052301335.jpg

 えんどう豆と高野豆腐の卵とじ 
DSCD10052301340.jpg

豆ご飯は豆がパサパサして嫌いだったんだけど、
炊いたご飯に、別茹でをしておいた豆を入れて混ぜると
食感も瑞々しくて彩りもキレイ!

参考にしたのはこちらのレシピ↓

Cpicon 色と香り勝ち!のえんどう豆ご飯 by oumama

ご飯を炊くときには、料理酒も少々入れてみました♪

旬の食材はやっぱり美味しいし、栄養もたっぷり☆
久しぶりの豆むきも楽しかったですにこ

14:57  |  育児  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

出産記録☆

2010.05.25 (Tue)

備忘録として出産記録をまとめておきます♪

役立つ内容もありませんが、
グロイ表現も無いのでご安心くださいませにこ


 5月4日(火) (出産二日前)
GW中はお天気も良くて掃除・洗濯がはかどり、出産準備も万端☆
お昼にはヨガ友(出産予定日:5/6)からの出産報告メールも届いて、
私も出産の勇気が沸いてきた。

壁スクワットを頑張って、夕食は焼肉へ~♪

DSCD10050400775.jpgDSCD10050400776.jpg
DSCD10050400781.jpgDSCD10050400784.jpg
DSCD10050400801.jpgDSCD10050400819.jpg

出産予定日の前日に焼肉を食べた友達2人が
翌日に出産したと言う話を聞いていたので、
フライング気味だけど効果に期待

 5月5日(水) (出産前日)
   10:00頃
チョロチョロ尿漏れのようなものが・・・
ゆっくり入院準備や旦那さまとの最終確認をしながら様子見。

   12:00頃
全く陣痛らしきものやおしるしが無いものの、
何度かチョロチョロがあったので病院に連絡。
入院グッズをまとめて病院へ。

病院に到着した途端、チョロチョロがドバっとに変わったけど
噂に聞いてた「破水」のイメージより少量。
それでも診察で破水していると判明し、そのまま入院。

NSTでもお腹のハリはほとんどなくて、長丁場になる予感。。。
でも、定期的にNSTや心音確認、抗生物質の点滴もあるし、
とりあえずは安心。

その後も全く陣痛が始まらず、
院内をブラブラしたり、電話をしたり、メールをしたり、
TVを見たり・・・
夕食後もャワーを浴びて、陣痛待機室でノビノビしてましたアップロードファイル

 5月6日(木) (出産当日)
   00:40頃
助産師さんや先生からも、
「今日はゆっくり睡眠をとってね~」って言われて余裕をかましてましたが、
電気を消して寝ようと横になった途端・・・

5分間隔の陣痛が始まり、悶絶状態!!!

約2時間我慢してからナースコールを押すものの
子宮口の開きはまだ2cm・・・
その後2時間経ってもまだ4cm・・・

   5:00頃
やっと子宮口の開きが7~8cmになったので、LDRに移動。
旦那さまにも連絡してもらってすぐに来てくれたけど、
手を握ってくれたり、視界に入るのが 邪魔で 気になり
「やめて!」「離れて!」とかなり冷たい対応をしちゃいましたたはー

結局・・・旦那さまは、部屋の隅で見学(爆)
(たまに、お茶を飲ませてくれてました。)

出産を迎えるまでは、自分が人前で大声を出したり
弱音を吐くことは無いと思ってましたが・・・

途中から叫びまくり謝罪~!
それも低い声で呻いててかなり気持ち悪かったと思うし
ガラが悪かったと思う。。。
(思い出したくない。。。)

そのくせ、「イキんでください」と言われても
「無理~!!無理です。。。」とか弱音を吐いちゃうし
全然イキめなくって

「イキみ方やイキむタイミングが分かりません><
とか言う私に

「大便を気張るみたいに頑張って!」
と助産師さんがアドバイスしてくれたのに

「普段便秘で気張ることが無いんです。便秘薬に頼ってて・・・」
なんて言っちゃうし、もう完全にヘタレ状態(爆)

何度もベビ助は出たり入ったりして、
なかなかお産が進みませんでした

   8:22
ベビ助誕生☆(体重3,172g、身長50.0cm)

ぶっちゃけ「産んだ!」と言うより「出てきてくれた!」と言う感じで、
私よりベビ助が頑張って力を振り絞ってくれたと思います。

産んだ瞬間は全く覚えてないけど、
ベビ助の元気な泣き声や旦那さまの涙で冷静になって
誕生後すぐにベビ助を抱っこさせてもらったときは
「産まれてきてくれてありがとう!」
「この子を絶対に守ろう!」って
一気に母性が目覚めた


今では笑い話のヘタレ出産だけど、
陣痛が始まったら一人で病院に行こうと思ってたし
立ち会い出産も無理だと思っていたのに、
入院時も出産時も旦那さまが一緒にいてくれて
結果的には良いこと尽くし。

産まれてきてくれたベビ助はもちろん、
分娩の際にお世話になったお医者さまや助産師さん、
邪険に扱われても温かく見守ってくれた旦那さま、
すぐにかけつけてくれた両親と義母や面会にきてくれた方々、
そして、今まで妊娠期や出産を応援してくれた全ての方々に感謝☆

これからはヘタレ根性を叩きなおして
しっかりものの母になるぞjumee☆SaturdayNightFeverL


ついつい長くなっちゃいましたが・・・

最後までお付き合いくださったみなさま
ありがとうございましたトールローズ

10:03  |  妊娠・出産  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | HOME |  NEXT