スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

キャフェ&ヴァン・シェ松尾 心斎橋そごう店

2009.08.31 (Mon)

さよなら そごう心斎橋本店 の続きです...

この日のメインは、母とのランチハート
13Fのキャフェ&ヴァン・シェ松尾に行ってきました顔

P0908240011.jpg
ここは、フレンチの大御所「シェ松尾(CHEZ MATSUO)」の
カジュアルフレンチカフェ。
オープンカフェのような開放感があるオシャレな店内で、
レストラン街の名物の滝も見えます。

P0908240005.jpg
本店の「シェ松尾 松濤レストラン」は、
「ミシュランガイド東京2009」で1つ星を獲得☆
関西で唯一「シェ松尾」の雰囲気を味わえるお店なので期待してましたアップロードファイル
カジュアルフレンチなので本店より色々な面で劣りますが、
その分お値段もお手頃です♪

P0908240003.jpg
ランチの種類は多めで、1680円~。
そごうのご愛顧感謝サンクスメニューが目についたので
限定20食の日替わりランチ(1,890円)を注文☆
(限定ものに弱い。。。)

P0908240009.jpg
この日は一番乗り(笑)
閉店セールで混み合っているかと思ったけど、
11:00~ならどのお店も余裕☆
12:00過ぎでもお手ごろなお値段のお店は行列が出来てたけど、
こちらはすんなり入れそうな感じでした。

 日替わりスープ 
P0908240012.jpg
・トウモロコシと豆乳の冷たいポタージュ

冷製スープ大好き♪
トウモロコシの甘みがあって、美味しかったです。

 シェフのおすすめプレートランチ 
P0908240017.jpg
・若鶏モモ肉の香草パン粉焼き~ヴァルサミコソース~
・ミックスハーブのグリーンサラダ
・じゃが芋のピューレ・人参のピューレ
・洋風鯛飯

「少ないかも。。。」と思っていたプレートも結構ボリューミー。
若鶏がジューシーで分厚くって大き目でした。
じゃが芋のピューレや人参のピューレ、ヴァルサミコソースなど
つけるものによって味わいが変わる。
香草も全く嫌味や苦味が無くって、ほんとに美味しかった~
洋風鯛飯も上品なお味で、
ピラフのようなパラパラ感と鯛飯の深い味わいが

 デザート 
P0908240018.jpg
・抹茶のヴァヴァロア

抹茶のヴァヴァロアの上にカラメールソースだったっけ?
これまた美味しくって、甘めだけどちょっぴりほろ苦い。

 コーヒー 
P0908240022.jpg
ドリンクはコーヒーまたは紅茶。
コーヒーは濃い目でとっても美味しかった。
いつもはミルクを入れるのに、話に夢中で何も入れずに飲んじゃった
苦すぎたり酸味のキツイコーヒーは苦手なんだけど、
美味しいコーヒーの場合はストレートで飲めちゃうね♪

「美味しかった」だらけの感想だけど、ほんとに美味しかった(笑)
お味も薄すぎず濃すぎず、素材の良さが引き立つ絶妙な感じ。
大丸の新館になっても、レストラン街が一新されませんように☆

キャフェ&ヴァン・シェ松尾 心斎橋そごう店

住所:大阪府大阪市中央区 心斎橋筋1-8-3
   そごう心斎橋店13階
TEL:06-6244-7035

営業時間:11:00~22:00 ランチ営業、日曜営業
定休日:無休

スポンサーサイト
23:51  |  グルメ  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

【第23回RSP】 鯉道楽 「とち蜜錦鯉(とちみつにしき)」

2009.08.31 (Mon)

第23回 RSP in 大阪でいただいたサンプルバックより
とち蜜錦鯉の紹介です♪

PR0909020107.jpg
heart_o.gif 鯉道楽 「とち蜜錦鯉(とちみつにしき)」
   内容量:50g

PR0909020111.jpg
とち蜜錦鯉は、岐阜県産。
とち蜜とは、トチの木に咲く花の蜜のことで、
トチの木は樹齢30年近く育たなければ花が咲かないと
言われているのだとか。。。

岐阜の山奥のさらに大木の高い枝に咲いているトチの木の花。
採集が難しそうですが、最近、ミツバチの減少が問題になっているので
さらに大変そう><
とても貴重なハチミツをありがとうございました☆

PR0909020112.jpg
プーさんみたいに(笑)そのままなめてみましたが、
深い味わいがあってとっても美味しい!
短所に「独特のクセ」を挙げられていましたが、
私は嫌な味だとは思わなかったです。

ホットケーキにつけて食べてみました♪
生地に甘い蜂蜜が染み込んで美味しかった~ラブリィハート
メイプルシロップも好きだけど、ハチミツも大好き。
甘くて懐かしい感じが癒されます。

今度は、ホットコーヒーに入れてみようっとにこ


※参考
第23回RSPin大阪【とち蜜錦鯉(とちみつにしき)】編

22:43  |  紹介 サンプル百貨店  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

【第23回RSP】 中村食品産業 「感動の北海道産 甦った黒大豆黒千石きな粉」

2009.08.31 (Mon)

第23回 RSP in 大阪でいただいたサンプルバックより
黒千石きな粉の紹介です♪

PR0909020117.jpg
heart_o.gif 中村食品産業
   「感動の北海道産 甦った黒大豆黒千石きな粉」
   内容量:80g  価格:197円(税込)

PR0907300065.jpg
ものすごく長い商品名ですが・・・
商品開発の裏には、ある男たちの熱い思いがあったのだとか。。。

「黒千石」は、昔北海道で作られていた黒豆。
昔はきなこなどにされて親しまれていたそうですが、
栽培に手間がかかるため次第に作られなくなったそう。

しかし、「黒千石で北海道農業を復興したい」という思いにより
甦った黒大豆。
「黒千石」を100パーセント使用し、じっくりと芯まで煎り上げているので、
香りと味が長持ちします。

PR0909030207.jpg
カフェオレにきな粉を入れてみました♪

PR0909030213.jpg
見た目はそんなに変わりませんが、香ばしさや風味がアップ。
深煎りコーヒーの味わいです。

今では、「きな粉は本来甘くない」と分かっている私ですが、
初めて本物のきな粉を食べたときは、甘くなくてびっくり。。。
わらび餅などについてるきな粉は、砂糖も混ざってたのねかお

このきな粉は、甘くないきな粉。
豆の風味が強いです。

きな粉を使うことは少なくて使い道があまり浮かびませんでしたが、
体に良さそうなので色々と取り入れてみようと思いますにこ


※参考
感動の北海道産 黒千石きな粉 - 中村食品ネットショップ
第23回RSPin大阪【その他商品 その2】編

22:21  |  紹介 サンプル百貨店  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。