08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

トランスポーター3 アンリミテッド

2009.08.12 (Wed)

『トランスポーター3 アンリミテッド』 

トランスポーター3 アンリミテッド
© 2008 EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION - GRIVE PRODUCTIONS - APIPOULAÏ PROD

【あらすじ】
運び屋のフランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)は依頼主のジョンソン(ロバート・ネッパー)に車から20メートル離れると爆破する装置の付いたブレスレットをはめられ、謎の美女、ヴァレンティーナ(ナターシャ・ルドコワ)とともにドイツを目指す。しかし、この依頼には有毒廃棄物を扱う国際廃棄物管理会社の陰謀が隠されており……。<2008年 フランス 原題: TRANSPORTER 3/LE TRANSPORTEUR 3 上映時間: 103分>
Yahoo!映画より~

mahinaちゃんのお誘いで、試写会に行ってきました顔

トランスポーターは、リュック・ベッソンが製作・脚本を手掛けた
カーアクション映画。
2002年に『トランスポーター』がフランスで公開(日本では2003年公開)され、
2005年に続編の『トランスポーター2』が公開(日本では2006年公開)。
シリーズ最新作の『トランスポーター3 アンリミテッド』は、
8月15日(土)に日本公開予定。
公開に先駆け、TV告知や前作の地上波TV放送も始まっていますよね♪

リュック・ベッソンと言えば、
個人的に一番好きなのは『レオン』(1994年・監督作品)
今まで数え切れないくらい観てきたし、名作だと思ってます。

そして、『TAXi』シリーズの製作・脚本も有名。
でも、私は『TAXi』シリーズも『トランスポーター』シリーズも未見。。。
ど派手なカーアクションってあんまり好みじゃなくって
シリーズ未見なので心配でしたが、
上映前に前2作のダイジェスト版なども流れたので
スムーズに映画を楽しめました。

これから見ようと思ってる方のために、
”ネタバレ”は最小限でレビューします♪

13:00  |  レビュー 映画  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

ブーリン家の姉妹

2008.10.31 (Fri)

『ブーリン家の姉妹』 



【あらすじ】
16世紀、イングランド国王ヘンリー8世(エリック・バナ)には男子の世継ぎがなかった。いら立つヘンリーが愛人を求めていることを知った、野心家のブーリン卿(マーク・ライアンス)は聡明な長女のアン(ナタリー・ポートマン)を愛人候補に仕立てる。だが王が目に留めたのは、結婚したばかりの気だての良い次女メアリー(スカーレット・ヨハンソン)だった。<2008年 イギリス/アメリカ 原題: THE OTHER BOLEYN GIRL 上映時間: 115分>
Yahoo!映画より~

公開2日目にTOHOシネマズ梅田にて、鑑賞しました顔

この映画は、ハリウッドを代表する若手スター、ナタリー・ポートマンスカーレット・ヨハンソンの競演が実現したことでも話題の作品♪
どちらも子役時代から着実にキャリアを積んでいるので、楽しみだったんですよね。
野心家の姉・アン役は、ナタリー・ポートマン。心やさしい妹・メアリー役は、スカーレット・ヨハンソン。
どちらも対照的な姉妹を見事に演じ上げ、期待通りの作品に仕上がっていました。



おそろいのローブを身にまとい、散歩をするアン(ナタリー・ポートマン)とメアリー(スカーレット・ヨハンソン)。
小さい頃から、アンの美しさは羨望の的で、一緒にいるメアリーはいつも影の存在。
アンのもとへきた縁談の話も、「商人の妻にはもったいない」という理由でメアリーの縁談に変えられてしまい、アンは一族の富と発展のための切り札として残されてしまいます。
でも、メアリーは心の底から姉を慕い、アンも深い愛情で妹を見守り、メアリーは複雑ではない幸せな家庭を手に入れたところでした。

22:37  |  レビュー 映画  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

ハンサム★スーツ

2008.10.27 (Mon)

『ハンサム★スーツ』 

「ハンサム★スーツ」
(C)2008『ハンサム★スーツ』製作委員会

【あらすじ】
定食屋を営む大木琢郎(塚地武雅)は優しくて料理上手にもかかわらず、ブサイクでメタボリックな体型が災いし、33年間彼女がいない。ある日、紳士服店を訪れた彼は店長から1着のスーツを勧められる。言われるままに袖を通してみると、琢郎は顔も体型も見違えるようなハンサム男・光山杏仁(谷原章介)に変身していた……。<2008年 日本 上映時間: 115分>
Yahoo!映画より~

「ハンサム★スーツ」の試写会に参加しました顔
この映画は「洋服の青山」が特別協賛されていて、CMや各店舗でも、「ハンサム★スーツ」をタイアップ中♪
「ブスの瞳に恋してる」の人気放送作家・鈴木おさむさんがオリジナル脚本を手掛け、CMディレクター英勉さんが長編初監督を果たすなど、何かと話題の作品です。
鈴木さんの奥さまである大島美幸(森三中)さんも出演されてるのよね♪

会場は、なんばパークスシネマ。
試写会前には、監督の英勉さん、俳優の谷原章介さん、ドランクドラゴンの塚地武雅さんの舞台挨拶もありました。(ハンサム★スーツくんも登場♪)

英勉さんは、関西弁でトークがお上手!
映画パンフレットの情報では、京都府出身。年間30本以上のCM制作を担当する売れっ子職人ディレクターとのこと(Wikiは見つかんなかった。。。)
監督にこんなにトークを楽しませてもらえるとは思ってなかったので、かなり衝撃でした(笑)

もちろん、本家のお笑い芸人・塚っちゃんも、舞台にあがった瞬間から観客を笑わせてくれたし、ダサカワな衣装(笑)も可愛いぃ
そして、谷原さんも負けじと、ハンサムポーズで笑わせてくれたり、監督や塚っちゃんとのやりとりも面白くてね。
映画の上映が始まる前から、「この映画、めっちゃ面白そう!」と言う雰囲気に包まれ試写会がスタートしたの。
体もあったまっていたせいか、上映中は笑いっぱなしでした(ノ∇≦、)ノ彡☆

これから見ようと思ってる方のために、”ネタバレ”は最小限でレビューします♪

17:46  |  レビュー 映画  |  Trackback(0)  |  Comment(5)
 | HOME |  NEXT