06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

フルバ買っちゃいました(o→ܫ←o)

2007.08.05 (Sun)

今日、フルバ(「フルーツバスケット」)を大人買いしちゃいました。
少女コミック全23巻・・・
大人買いといえども、大人げないですね(・・。)ゞ テヘ
これは、高校生の甥っ子におもしろいと言われて気になってたの。

サッカー少年の甥っ子が、少女漫画!!って驚愕したんだけど、内容が濃いらしい。
甥っ子と旦那さまと3人で行った整骨院にもこの漫画が置いてあって、1~6巻くらいは読んだんだ。
最初は、絵が子供っぽくって苦手だったんだけど・・・

それが、はまっちゃいました
登場人物が多いのと伏線が多い漫画だから、読み返しながら読んでます。
理解するのに、時間がかかりそう・・・

また機会があれば、書評なんかも書いてみようかな?



スポンサーサイト
23:46  |  レビュー コミック  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

花より男子

2007.04.03 (Tue)

こちらは、原作コミックが好きで、その後のドラマも楽しみに見ていた作品です。

集英社の月刊少女漫画誌「マーガレット」で1992年から2004年まで連載された神尾葉子の少女漫画、全36巻。



先にドラマ化された台湾版の流星花園も見てましたよ。
確か、関西地区では深夜2:00くらいからの放送だったのに。
ばっちり録画もして、たまに眠い眼をこすってリアルタイムでも見てました。

日本でも2005年秋の花より男子、2007年冬の花より男子2(リターンズ)
どちらも大好評でしたね。やはり人気コミック原作のドラマは外れがないのか!?
いやいや、あそこまでの高視聴率を取れたのは、つくし役の井上真央ちゃん&道明寺役の松潤の演技力の賜物でしょう
2人ともはまり役だったし、微妙な表情の変化とかも上手でしたよね~。
毎週、うるうる涙ドラマ中盤で、宇多田ヒカルの”Flavor Of Life ~Ballad Version~”が流れ始める頃には、絶対泣いてましたね

コミックを読んでいてストーリーは分かってるのに、漫画を読んで感動して泣いてしまった場面では、台湾版も日本版もTVを見て泣いてしまう
雨の別れのシーンは鉄板です。絶対、泣いてしまうのです・・・
ほんと切なくて涙

花男は登場人物すべてが好きなんですよ。
ちゃんと役割持ってるし、キャラ立ちしてるし。
そんでもって、その中でも1番好きなのが、”道明寺司”
俺様キャラが嫌いって言う人もいるけど、本能で生きてる道明寺はかっこいいと思います。
打算とかないんだわ。ほんと素直な人って思う。

全36巻もあるんで、1度しか読んでないんだけど、最近ドラマのせいでまたまた全巻読みたくなってしまった~~。
暇だけど、読み始めると夢中になるから、ちょっとしんどいよなぁ~。
全巻通しで読むと何時間かかるんだろう!?



00:25  |  レビュー コミック  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

きみはペット

2007.04.03 (Tue)

最初は、TBSのドラマを見て、好きになった作品です。



長身で美人、頭脳明晰で仕事もできる才色兼備だが、恋に不器用なキャリアウーマン「スミレ」と、奇妙な巡り合わせで飼われることになった、将来あるモダンダンサー「モモ」の共同生活を描いた不思議系ラブコメディ。

ドラマではスミレ役を小雪。モモ役を松潤が好演してました・「・テ・ラ?`・ノ・ユ・。・、?image_url_list=http:

ドラマでも松潤が演じるかわいいモモと、素直じゃないスミレちゃんにはまりまくったのですが、原作コミックも良かったです。
2人ともある分野では、周りの人から一目置かれる優れた存在なんですが、駄目駄目な部分も持っていて好感が持てるんですよ。
自分の価値を認めてもらうのも嬉しいけど、駄目な部分も受け止めてほしい。素の自分が出せて、その上でお互いがしっくり出来る関係って素敵ですよね。
全14巻、スミレちゃんの優柔不断さや強がりにやきもきしながらも、共感出来ました。
ラストもハッピーエンドになったし、やれやれって感じです。

ドラマ終了後(2003年)から読み始めたきみはペットは2005年に全14巻で完結しました。『きみはペット』は、小川彌生の漫画作品で2000年より講談社の漫画雑誌『KISS』にて連載を開始し、5年間人気を保ってきたんですよね。

さっき、松潤のバンビ~ノについて日記を書いてたら、きみはペットのことを思い出して、ついこっちの日記も書いちゃいました。
あ~~、また読みたくなってしまった。

00:05  |  レビュー コミック  |  Trackback(1)  |  Comment(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。